【企業特集】日本マクドナルドホールディングス(上) 売り上げ急減で現場大混乱 止まらない外食王者の凋落

中国産鶏肉の消費期限切れ問題に続いて、異物混入事件が追い打ちをかけ、売上高の大幅減に歯止めがかからないマクドナルド。今年1月の既存店売上高は、なんと前年同月比で38.6%のマイナスとなった Photo by Ryosuke Shimizu
  • 中国産鶏肉の消費期限切れ問題に続いて、異物混入事件が追い打ち

ランキング