韓国の「たばこ訴訟」、原告敗訴・・・最高裁「喫煙と肺がんの因果関係、証明されたとは見なせない」

長期間たばこを吸ったことにより肺がんになったとして、元喫煙者ら30人が韓国たばこメーカーKT&G(旧たばこ人参公社)と国を相手取り起こした損害賠償を求めた訴訟で、韓国の最高裁判所は10日、「因果関係を認めることは難しい」として原告敗訴を言い渡した。複数の韓国メディアが報じた。(イメージ写真提供:123RF)
  • 長期間たばこを吸ったことにより肺がんになったとして、元喫煙者

ランキング