紀州のドン・ファンの遺言書は筆跡鑑定したら「ニセモノ」だった!

ファンのために、自伝本にサインをする生前の野粼幸助氏。特徴ある筆跡で自身の名前を書いた
  • ファンのために、自伝本にサインをする生前の野粼幸助氏。
  • ’18年5月の怪死から3ヵ月後に提出された赤字で書かれた遺言書。
  • 資料Aが遺言書の筆跡。資料B群は野粼氏が書いていた公正
  • 資料B群のように、乱れた「粼」になるのが野粼氏の

ランキング