星稜・奥川の降板は「私のエゴ」 監督が秘めた深い意味

星稜―立命館宇治 六回裏立命館宇治2死一、二塁、マウンドに上がる星稜の奥川。一塁手大高=小林一茂撮影

ランキング