すれ違う切ない思い(C)THE LAST FIVE YEARS THE MOTION PICTURE LLC

写真拡大

アナ・ケンドリック主演で、すれ違う男女を切なく描いたミュージカル映画「ラスト5イヤーズ」の本編映像を入手した。トニー賞ノミネート歴を持つ新星ジェレミー・ジョーダンが、ケンドリック扮する恋人への愛、仕事の成功など人生の喜びをパワフルに歌いあげる。

ジョーダンは、ブロードウェイミュージカル「ロック・オブ・エイジズ」でデビューし、主演舞台「Newsies(原題)」でトニー賞ミュージカル部門最優秀主演男優賞にノミネートされた実力の持ち主。スティーブン・スピルバーグ制作総指揮のミュージカルドラマ「SMASH/スマッシュ」にも出演しているハリウッドの若手注目株だ。

本編映像では、ジョーダンがパワフルな歌唱力と美声で、「Moving Too Fast」を熱唱する。ケンドリック扮する恋人キャシーとの同棲生活をスタートさせ、小説の出版が決定。順風満帆な人生を踏み出し、喜びを爆発させる様子を全身で表現している。

「ラスト5イヤーズ」は、「P.S.アイラヴユー」のリチャード・ラグラベネーズ監督が、トニー賞受賞歴を持つシンガーソングライター、ジェイソン・ロバート・ブラウンの同名ミュージカルを映画化。逆行する時間軸で、若手女優と小説家の男女が出会ってから別れるまでの5年間を映し出す。4月25日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「ラスト5イヤーズ」本編映像
ハリウッド大注目の若手女優アナ・ケンドリック、ウエディングドレス姿を披露
シンデレラ役アナ・ケンドリック、アカデミー賞授賞式でパフォーマンス!
アナ・ケンドリック、ベン・アフレック主演の新作スリラーに出演?
映画版「イントゥ・ザ・ウッズ」シンデレラ役にアナ・ケンドリック