田辺誠一“画伯”がコナンやキッド、蘭らメインキャラクターを描いた(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真拡大

独特の画風からファンの間では“画伯”と称されている俳優・田辺誠一が、映画「名探偵コナン 業火の向日葵」とコラボレーションしていることがわかった。映画のテーマである「アート」にちなみ、田辺がメインビジュアルを模写で描き下ろしている。

これまで田辺が発表してきた「リンボーダンスをしてみたかっこいい犬。」などの作品を見て、映画スタッフが熱烈オファー。「名探偵コナン」シリーズのファンだという田辺は、相当のプレッシャーを感じていたそうだが、約1カ月の制作期間を経て、個性的なタッチと色使いの力作が完成した。作品はポスター化もされ、全国各地で順次展示される予定だ。

田辺は、「いつもは実在の人物などを描いているので、すでに絵になっているものを絵で描くのは大変でしたが、コナンの世界観を大切にしながら、多くのファンの方のイメージを壊さないように気をつけました。今回はオリジナルのポスターを見ながら描いたので、ほぼ忠実に再現できたのではと自負しています」と自信に満ちたコメントを寄せている。

「名探偵コナン 業火の向日葵」は、人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版19作目。ゴッホの歴史的名画「ひまわり」をめぐり、名探偵コナンと怪盗キッドが攻防戦を繰り広げる。4月18日から公開。

■関連記事
【動画】「名探偵コナン 業火の向日葵」予告編
【作品情報】「名探偵コナン 業火の向日葵」
田辺誠一&大塚寧々夫妻、舞台挨拶でも熱々!
榮倉奈々&知英がコナンくんにキスのご褒美「今日は顔洗いません」
映画泥棒の正体は…怪盗キッド!?「名探偵コナン」×「NO MORE映画泥棒」コラボが実現