天才子役がぽっちゃりオタクに(C)2014 Big Oosik, LLC, and SmodCo Inc. All Rights Resereved.

写真拡大

米俳優ハーレイ・ジョエル・オスメントが、ケビン・スミス監督の新作ホラー「Mr.タスク」で、ポッドキャストオタクを演じている。「シックス・センス」「A.I.」で見せた天才子役のイメージを一新する、ぽっちゃり姿が公開された。

「シックス・センス」で、弱冠11歳にして第72回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、一世を風びしたオスメント。大人顔負けの名演を見せた名子役が、セイウチに異常な執着を見せる謎の老人による凶行を描く本作で、老人のえじきとなる主人公の友人テディに扮している。アゴを覆うヒゲと恰幅の良い体型でかつての面影を封印し、大好きなポッドキャストに興じる青年になりきっている。

ポッドキャスターのウォレスは、取材のため訪れた老人ハワード宅で意識を失う。足の感覚がなくなりパニックに陥るウォレスに、ハワードは「これから君はセイウチになる」と宣告する。ジャスティン・ロングがウォレス、マイケル・パークが凶行に走る老人に挑戦した。

「Mr.タスク」は、7月18日から全国で公開。なお、5月16日〜6月26日に開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」で、クロージング作品として上映される。

■関連記事
ムカデ、武器に続く禁断の人間セイウチ化計画 ケビン・スミスのホラー、7月公開
「カリコレ2015」開催決定!ベルセバ監督作&ケビン・スミスのホラーが先行上映
「ブレア・ウィッチ」監督のホラー、「カリコレ」で日本初上陸
【全米映画ランキング】「The Maze Runner」がV。リーアム・ニーソン主演のハードボイルドは2位
ジョニー・デップ、娘リリー・ローズと新作で共演