小さな雪だるまがスノーギース(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

ウォルト・ディズニーの短編アニメーション映画「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」に登場する新キャラクターが、小さな雪だるまの“スノーギース”という名であることが発表された。風邪をひいたエルサがくしゃみをするたびに生まれるという、ユニークな設定だ。

すでに公開されている予告編では、スノーギースたちのキュートな姿が描かれていた。本編には人気キャラクター、雪だるまのオラフがスノーギースたちのかわいらしさに夢中になるという、ほほ笑ましいエピソードも盛り込まれる。オラフはもちろんのこと、「ピノキオ」のジミニー・クリケットや「アラジン」のジーニーといった名脇役の存在は、ディズニーアニメの魅力のひとつ。今回のスノーギースが、どのような活躍をみせるのかに注目が寄せられる。

本作は、日本中で大旋風を巻き起こした「アナと雪の女王」のその後を描いた物語。エルサとクリストフは、アナの誕生日にこれまでで最高のお祝いをしようと張り切って計画を立てていたが、風邪をひいたエルサが魔法の力を普段のように使えなくなったことで、パーティーは思わぬ展開になってしまう。4月25日公開の実写版「シンデレラ」と同時上映。

■関連記事
ディズニー、「アナ雪」続編製作!「スター・ウォーズ」新作公開日&タイトルも発表
短編アニメ「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」予告編が完成!
眠るアナを優しく起こすエルサ「アナと雪の女王」短編、場面写真初公開
神田沙也加、恩師・宮本亜門に感謝 演出受け「『アナと雪の女王』に出合えた」
「アナと雪の女王」初の長編小説が3月15日発売 内容の一部も公開