モーションギャラリーとアルファ ロメオが提携!

写真拡大

日本最大級のクラウドファンディングサイト「MotionGallery」(モーションギャラリー)は、Alfa Romeo(アルファ ロメオ)と新たに提携し、MotionGalleryに掲載される映画プロジェクトのサポート活動を通じて、日本の映画文化を盛り上げていくこととなった。

「MotionGallery」は、プロジェクト賛同者へのチケット販売などを通し、ネット上で資金調達をするクラウドファンディングサイト。2011年7月にオープンした同サイトは、映画やアートのファンディングの圧倒的な実績を持ち、R25や日本経済新聞、週刊ダイヤモンドにも特集で取り上げられなど注目を集めている。日本最高額1500万円(13年当時)の支援金を記録した「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」や、カンヌ映画祭コンペティション部門に出品されたアッバス・キアロスタミ監督作品「ライク・サムワン・イン・ラブ」など、これまでに600件以上のプロジェクトをサポートしている。

アルファ ロメオは、これまでにも「地下室のメロディー」(63)、「卒業」(67)、「ジャッカルの日」(73)、「ワイルド・スピード EURO MISSION」(13)など、様々な映画の主人公たちをより輝かせるシンボルとして登場してきた。今年は、「I WANT ALFA ROMEO, I LOVE CINEMA」と題し、日本の若手監督8人がアルファ ロメオをテーマにショートムービーを制作するコンテストも実施している。そのキャンペーンに続き、MotionGalleryとコラボレーションを行うことで、新たな感動を創造する様々な映画プロジェクトを応援していく予定だ。

提携第1弾は、グザビエ・ドラン監督最新作「Mommy マミー」プレミアドライブインシアター上映を応援する。“特別な映画体験を!”を合言葉に、さがみ湖プレジャーフォレストの駐車場内に特設開場を作り、4月19日の一夜だけドライブインシアターを限定復活。当日は、懐かしのドライブデート、もしくは初めてのドライブインシアターを体験する人に、1組限定でジュリエッタ スポルティーバに乗って参加できるスペシャルプランで、「初めてなのに、どこか懐かしい。懐かしいのに、どこか新鮮」な映画体験を提供する。

「Mommy マミー」は、4月25日から新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。

■関連記事
長澤まさみ、アクション映画に意欲「割と運動神経いい」
製作期間4年の労作「惑星ミズサ」、10月18日公開決定! リリー・フランキーら実力派も結集
異例の試み! 公開中の映画「ハーブ&ドロシー」続編DVDを劇場で販売
青木崇高主演、ヒロイン大野いとのサスペンス映画「雨にゆれる女」製作決定
グザビエ・ドランが描く母子の愛と葛藤 ゴダールと並びカンヌ受賞した「マミー」日本版予告