仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」をMastarCardのPayPass端末にかざすだけで決済できるアプリ「ONEBIT」が登場しました。MastarCardのPayPass決済に対応しているお店であれば手持ちのビットコインで支払えるようになるため、ビットコインの利用シーンが一気に増えそうです。

ONEBIT - Instantly pay anywhere with Bitcoin

http://www.getonebit.com/

OneBit App to Enable Bitcoin Wherever MasterCard PayPass is Accepted - CryptoCoinsNews

https://www.cryptocoinsnews.com/onebit-app-enable-bitcoin-wherever-mastercard-paypass-accepted/

先にMastarCardのPayPass決済について知っておくとONEBITがどのようなアプリかが一発で理解できます。というわけで、PayPassサービスはこんな感じ。

MasterCard - MasterCard®コンタクトレス | MasterCard®

http://www.mastercard.co.jp/personal/paypass/

PayPassは日本では「MasterCardコンタクトレス」という名称で展開するMastarCardのサービスで、PayPass対応のクレジットカードやスマートフォンアプリなどPayPass端末にタッチすることで簡単に支払いができるというもの。サイフからお金を取り出したり、クレジットカードを店員に手渡してサインしたりという手間をかけることなくMastarCardでの決済をキャッシュレスかつスムーズにできるサービスというわけです。



なお、PayPassにはNFCが利用されており「PayPass」ロゴがあるMastarCardであれば即利用可能なサービスとなっています。



このMastarCardの決済システムPayPassを利用したアプリが「ONEBIT」です。ONEBITはビットコインウォレットアプリで、アプリ内にビットコインを保管することができます。ビットコインでの支払いをする場合には、支払いたい金額を指定。



あとはモバイル端末をPayPass端末にかざせばOK。おサイフケータイのような使い勝手で、ビットコインウォレットから簡単にビットコインを引き出して決済に使えるというわけです。



ONEBITはビットコイン決済サービスBitPayを使ったアプリで、ビットコイン決済に必要な手数料はBitPayでの決済手数料のみ。現在は、まだベータテスト段階で、公式サイトでメールアドレスを登録しておくと、サービススタートなどの情報を通知してくれます。

MastarCardが利用できる世界中の店舗でビットコインでの支払いを可能にするアプリ「ONEBIT」の登場で、いよいよビットコインの本格普及が加速しそうです。