29日、韓国・聯合ニュースは、安倍晋三首相が従軍慰安婦問題について「人身売買の犠牲」と表現した問題で「20世紀最大の人権侵害であり、国際社会が『性奴隷』事件と認識する問題の本質を隠そうとしている」と伝えた。

写真拡大

2015年3月29日、韓国・聯合ニュースは、安倍晋三首相が米紙ワシントン・ポストに掲載されたインタビュー記事で、従軍慰安婦問題について「人身売買(ヒューマン・トラフィッキング)の犠牲」と表現した問題で「20世紀最大の人権侵害であり、国際社会が『性奴隷』事件と認識する問題の本質を隠そうとしている」と伝えた。参考消息網が報じた。

【その他の写真】

聯合ニュースは、安倍首相が「慰安婦が感じた痛みに思いをはせる」と表明しただけで、謝罪はしていないと報道。専門家の話として「日本はあいまいな意思表示をすることで、問題の本日をぼやかそうとすべきではない。加害者として明確な謝罪をすべきだ」と伝えた。

安倍首相はインタビューで「人身売買」について「日本軍と国家が組織的に介入した事実」には触れず、「形容しがたい苦痛は想像が難しい。心が痛む」と話していた。(翻訳・編集/大宮)