今度のボンドはどんな戦いに身を投じるのかSPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq,LLC and Columbia Pictures Industries, Inc.All rights reserved

写真拡大

ダニエル・クレイグ主演の人気シリーズ最新作「007 スペクター」の特報が、このほど公開された。これまで詳細な物語は謎に包まれていたが、今回の特報で本編映像の一部が明らかになる。

映像の冒頭で、前作「007 スカイフォール」で燃え落ちたボンドの生家「スカイフォール」から発見された写真が映し出され、サム・メンデス監督が本作で描く「ボンドの幼少期に関わる重要な秘密」を予感させる。

さらに、Mr.ホワイトがボンドに「君は嵐のなかで踊るだけの凧だよ」と言い放つ場面や、役名「オーバーハウザー」のみの発表されていた悪役のクリストフ・ワルツがボンドの前に姿を見せる重要なシーンが収められている。「ジェームズ、よく来た。やっと会えた」と迎えたオーバーハウザーは、悪の組織「スペクター」の首領なのか。想像がかき立てられる内容となっている。

「007 スペクター」は、前作に続きメンデス監督がメガホンをとり、クレイグが4度目となるジェームズ・ボンドを演じる。12月4日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「007 スペクター」特報
ダニエル・クレイグ主演「007 スペクター」12月4日に公開決定!
ジェームズ・ボンドの青い瞳が射抜く「007 スペクター」ティーザーポスター公開
撮影中「007 スペクター」にボンドガール加入!メキシコ出身のステファニー・シグマン
「007」最新作ではボンドの少年時代が明らかに?メンデス監督ビデオブログで語る