現代版理想のボディの持ち主はテイラー・スウィフト!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

日本では細身の女性が好まれる傾向にあるが、特にアメリカなど世界的にみると、長きにわたって男性が好むのは、マリリン・モンローに象徴されるようなバストやヒップがふくよかな女性とされていた。

【写真を見る】細身で背が高く手足が長い!/写真:SPLASH/アフロ

それゆえに、現代でも胸にシリコンを入れる女性が後を絶たないが、この度、オーストラリアの大学が、ソーシャルメディアを使って世界中のさまざまな人種、年齢の男女約6万人(男性が80%)から得たアンケート調査の結果から、現代は細身で長身の女性が好まれる傾向があることが明らかになった。

「基本となる24の要素をもとに、コンピューターグラフィックスで120種のボディを創作してアンケートを行い、人気のない60種は削除して、残った60種と、その60種に少し手を加えたものから120種のボディを創作して、再びアンケートを行うというかなり綿密な調査を行ったところ、背が高くて、足が細くて長く、ウエストが細くてお尻も小さい細身の女性が圧倒的に好まれることが明らかになった」という。

「もちろんアスリートの男性はアスリートのボディを持つ女性を好む傾向にあったり、人種によっても違いはあります。しかし、もはやキム・カーダシアンのように背が低くて、胸とお尻が大きい女性は好まれない傾向にあります」

「それより、男女ともに、背が高くて細く、足も長くて胸もヒップも小さい女性を好むようです。テイラー・スウィフトがまさに理想のボディの持ち主なのです」と科学者がデイリー・メール紙に語っている。【NY在住/JUNKO】