パトリック・シュワルツェネッガーのやんちゃなお遊びに激怒していた恋人のマイリー・サイラス/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

メキシコで謎のビキニ美女や元恋人と親密そうにしている姿をパパラッチされたパトリック・シュワルツェネッガーに心強い味方が現れた。

【写真を見る】メキシコで謎のビキニ美女や元恋人と親密そうにしている姿をパパラッチされたパトリック/写真:SPLASH/アフロ

激怒していると伝えられていた恋人のマイリー・サイラスの父親が、パトリックを責めるどころか擁護する発言をしているのだ。マイリーの父親でカントリーシンガーのビリー・レイ・サイラスは、娘の恋人の最近の浮気報道について質問され、「彼は楽しんでいただけだよ。彼はいい子だ」とTMZに話している。

パトリックは浮気報道が流れた直後に「僕は自分の恋人を裏切るようなことはしない。女性だって男性の友人を持つし、男性にも女性の友人がいていいはずだ」とツイートしていた。

マイリーはそんなパトリックを許す決意をしたようで、3月23日に日本食レストランで彼とデートしている姿をパパラッチされたばかり。ふたりは店内のすみにあるプライベートな中庭で食事していたそうで、手をつないだりキスしたりしていたという。

一説には、パトリックを許すようにマイリーを説得したのは、ふたりの交際に猛反対していたはずのマリア・シュライバーだったともいわれている。「パトリックはメキシコでパパラッチに撮られた写真が公開されて以来、マイリーに電話をかけ続け、必死で話を聞いてくれるように懇願していました」

「でもマイリーにとって一番効いたのはパトリックの母親のマリアからの電話でした。彼女はマイリーに、パトリックは断じて悪い人間ではないし、心からマイリーを愛していると言ったようです」と関係者がHollywood Lifeに証言している。【UK在住/ブレイディみかこ】