お化け屋敷と映画、怖いのはどちらか?(C)2015「お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAX」製作委員会

写真拡大

富士急ハイランドの人気お化け屋敷「戦慄迷宮」の恐怖を映画館で体感できる「お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAX」の予告編が、公開された。

実際のお化け屋敷以上に、お化け屋敷の恐怖を味わうことができる新タイプの映画企画「お化け屋敷列伝」の第1弾。いくつもの「怖いお化け屋敷ランキング」で1位に君臨し続ける戦慄迷宮が、体感型映画となってスクリーンに登場する。

閉園後の富士急ハイランドで、戦慄迷宮の恐怖MAX版に参加したメンバーが、想像を超えた恐怖と絶望に直面する。固定カメラや自撮りなど10台以上のカメラで記録された臨場感あふれる映像で、お化け屋敷の恐怖を体験できる。

劇場公開に先駆け、本作と実際の戦慄迷宮のどちらが怖いかという実験が、女性を対象に行われた。それぞ れの脈拍数を測定し、どちらでより強い恐怖を感じたのかを検証。どちらも女性たちは叫び声をあげているが、予告編で映画鑑賞時の方が脈拍があがっていることが判明する。また、MAX版に挑むアイドルグループ「LinQ」のメンバーが絶叫して逃げ惑う姿も収められており、未知の恐怖を予感させる。

「お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAX」は、5月23日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAX」予告編
お化け屋敷体感映画、「LinQ」メンバーらが恐怖度MAXの「戦慄迷宮」に挑戦
富士急ハイランドの「戦慄迷宮」を映画館で体感 新感覚恐怖映画が誕生
巨大怪獣に空飛ぶサメ!「メガ・シャーク」製作会社の新作&話題作が日本上陸
「カリコレ」オープニング作品は「ホドロフスキーのDUNE」!劇場公開に先駆け上映