期待のタッグ! - トム・フォードとジョージ・クルーニー(左から)
 - Venturelli / Getty Images(左)Dimitrios Kambouris / Getty Images(右)

写真拡大

 映画『シングルマン』で監督を務めた一流ファッションデザイナーのトム・フォードが、ジョージ・クルーニーが手掛ける新作映画『ノクターナル・アニマルズ(原題) / Nocturnal Animals』でメガホンを取ることになったとThe Hollywood Reporterが報じた。

 これはジョージが、自身の製作会社スモークハウス・ピクチャーズのパートナー、グラント・ヘスロヴと共同でプロデュースする予定の作品で、作家オースティン・ライトが執筆した小説「ミステリ原稿」を映画化する。

 1993年に出版された同本は、平凡な暮らしをしていたスーザンのもとに届いた、20年前に別れた夫からの謎の原稿をめぐるストーリー。ショッキングな内容の原稿を送りつけた元夫の真意を測りかねながらも読み進めていくスーザンの不安は、どんどん募っていく。「Nocturnal Animals」は夫が送りつけた小説のタイトルだ。

 まだ企画初期段階にあるようだが、フォードは前作『シングルマン』で、初監督ながらも、コリン・ファースがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたことで高い評価を受けていた。楽しみな作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)