イドリス・エルバ

写真拡大

英国出身の俳優イドリス・エルバが、『スター・トレック』リブート映画第3弾(以下、ST3)で、悪役として出演する交渉についていると、米Varietyなどが報じた。

【関連フォト】『スター・トレック イントゥ・ダークネス』フォトセッション&舞台挨拶

『THE WIRE/ザ・ワイヤー』『刑事ジョン・ルーサー』で強い存在感を発揮し、映画では『マイティ・ソー』シリーズや『パシフィック・リム』『プロメテウス』などに出演しているイドリス。『スター・トレック』(2009年)のエリック・バナや、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013年)のベネディクト・カンバーバッチが演じてきた悪役のポジションを引き継ぐ俳優として、申し分ない選択といえそうだ。

ただし、出演交渉はまだ初期段階とのこと。また、演じる可能性のある役柄について、詳細は一切明らかになっていない。ウワサでは、メインの悪役は、惑星連邦の宿敵であるクリンゴン人ではないかと言われている。

なお先月には、『ブレイキング・バッド』のブライアン・クランストンが悪役に抜擢されるのではないかというウワサも浮上していた。

『ST3』で監督を務めるのはジャスティン・リン(『ワイルド・スピード』シリーズ)。過去2作で監督を務めたJ・J・エイブラムスは、今作では製作のポジションについている。脚本は、スコット機関長役として出演もしているサイモン・ペッグと、ダグ・ユング(『DARK BLUE/潜入捜査』)。アメリカにおける劇場公開は、シリーズが50周年を迎える2016年7月8日(金)に決定している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『SHERLOCK』効果でイギリスでは素人探偵が急増!?『ゲーム・オブ・スローンズ』のローズ・レスリーが『刑事ジョン・ルーサー』に出演米FOXが英ドラマ『刑事ジョン・ルーサー』の米リメイク版パイロットを製作へ