クマムシの佐藤大樹

写真拡大 (全8枚)

お笑いコンビ・クマムシ(佐藤大樹と長谷川俊輔)による楽曲『あったかいんだからぁ♪』は、累計ダウンロード数・35万を記録(3月末時点)。漫才の枠を超えて、ヒット中だ。その勢いから、英語バージョンも新たに生み出され、世界251か国への配信が、4月1日に決まったという。

二人は27日、都内にて、ファーストリテイリンググループの服飾ブランド、「GU(ジーユー)」のPRイベントにゲスト出演。ところどころで歌ネタを披露し、会場を沸かせていた。

そのイベントの終盤、同曲の告知が始まったところで、歌わない方の佐藤が、噛みつく場面があった。

「(英語バージョンでは)オレが入っていない。オレを差し置き、こっそりレコーディングしやがって」と相方・長谷川へ冗談交じりに詰め寄った。

すると、長谷川は「ごめんなさい」と笑いながら謝罪。「もの凄く、英語が上手い方と一緒に歌っちゃいました」とお茶目に報告。オリジナルバージョンでは、佐藤が「YES」とシャウトする役目があったものの、今回のレコーディングに呼ばれておらず、排除の動きになっていた。

配信日は、4月1日のエイプリルフールに設定された。だが本当にクマムシ(但し、佐藤は除く)が、世界デビューを果たす計画が発表されていた。

二人が駆けつけていた場所は、GUが制作したWEBムービー、「いい感じ231」のお披露目イベントの会場。この映像に楽曲提供していた3人組エレクトロポップ・ユニット「ふぇのたす」との共演だった。レーベルメイトとして、トークショーを繰り広げていた。

また、その映像に配役されていた、お笑いコンビ・ジャルジャル(後藤淳平と福徳秀介)も、イベント第二部に登場。企画制作に携わったアートディレクター・千原徹也氏とともに現場でのエピソードを紹介していた。

▼ YouTubeで公開したWEBムービー「いい感じ231」

グラフィックTシャツ231スタイリング いい感じ231


▼ お笑いコンビのクマムシ(佐藤大樹と長谷川俊輔)



▼ クマムシの長谷川俊輔



▼ クマムシの佐藤大樹



▼ お笑いコンビのジャルジャル(後藤淳平と福徳秀介)



▼ ジャルジャルの後藤淳平



▼ ジャルジャルの福徳秀介



▼ 3人組エレクトロポップ・ユニット「ふぇのたす」