巨大ザメと巨人型兵器が激突(C)2015 RED ROBOT MOVIE, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

東京・新宿シネマカリテで、5月16日〜6月26日に開催される映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」のラインナップ第3弾が発表された。米映画会社アサイラムの人気シリーズ最新作「メガ・シャークVSグレート・タイタン」が、日本初上陸する。

「メガ・シャークVSグレート・タイタン」は、「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」「メガ・シャークVSクロコザウルス」「メガ・シャークVSメカ・シャーク」に続くシリーズ第4弾。巨大タコ、巨大ワニ、メカのサメと壮絶な戦いを繰り広げてきた太古の巨大ザメが、巨人型兵器と対じする。

ロシアの漁船が巨大なサメを引き上げたころから、メカ・シャークとの戦いで滅んだと思われていたメガ・シャークが、卵から新たに生まれていたことが判明する。同じころウクライナでは、冷戦時に旧ソ連が発明した巨人型兵器「コロッサス」が、テロリストによって目覚めようとしていた。

同映画祭では、斉藤工主演の忍者アクション「虎影」、姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」の世界を映したファンタジー「飛べないコトリとメリーゴーランド」などが劇場公開に先駆け上映される。また、フランシス・フォード・コッポラの孫ジア・コッポラの長編監督デビュー作「パロアルト・ストーリー」、倦怠期に差しかかった夫婦のプライベート動画流出騒動を描いたキャメロン・ディアスのコメディ「SEXテープ」、デイン・デハーン主演でゾンビ化した恋人との日々を描いた「ライフ・アフター・ベス」、サイモン・ペッグのアクションコメディ「殺し屋チャーリーと6人の悪党」などが登場する。

特別企画として、昨年に続き「大井武蔵野館メモリアル」「東京ファンタ回顧上映」が行われるほか、「東宝東和黄金伝説企画」「水野晴郎7回忌追悼企画」などが催されることも決定した。

■関連記事
イーサン・ホークが再びシェイクスピア劇に挑む「アナーキー」6月公開決定
「ブレア・ウィッチ」監督のホラー、「カリコレ」で日本初上陸
「カリコレ2015」開催決定!ベルセバ監督作&ケビン・スミスのホラーが先行上映
巨大怪獣に空飛ぶサメ!「メガ・シャーク」製作会社の新作&話題作が日本上陸
「カリコレ」オープニング作品は「ホドロフスキーのDUNE」!劇場公開に先駆け上映