「シザーハンズ」のモデルとなったトップスタイリスト、エドワード・トリコミ氏

写真拡大

ティム・バートンの名作「シザーハンズ」で、米俳優ジョニー・デップが演じた機械人間エドワード・シザーハンズのモデルとなった美容師エドワード・トリコミ氏が来日し3月27日、東京・原宿に本日オープンする商業施設「キュープラザ原宿」のオープニングセレモニーに出席。同施設内にトリコミ氏が手掛けるヘアサロン「WARREN・TRICOMI NEW YORK」が日本初上陸することを記念し、ヘアカットデモンストレーションを行った。

デップや、歌手のテイラー・スイフトも常連客として名を連ねるトップスタイリストのトリコミ氏。「オハヨウゴザイマス」と日本語で挨拶し、「少しではありますが『WARREN・TRICOMI』のカッティングをお見せします」と、モデルの髪をかき上げながら映画を彷彿とさせる大胆で精密なカットを披露した。仕上がりを「すごくシンプルなスタイルなのですが、セクシーでありながら温かみもある」と解説し、満足げな表情を見せた。

この日、タレントのホラン千秋と、OLとして働きながら「乃木坂46」としても活動する新内眞衣がイベントに出席。渋谷区長・桑原敏武氏らとともにテープカットを行った。同施設内「AREA−Q」に期間限定でオープンするカフェ「乃木坂46カフェ 2015〜命は美しい〜」のマネージャーも務め、OL・アイドル・カフェマネージャーの3足のわらじをはくことになった新内。自ら店頭に立つこともあると話し、「運がよければ私が接客いたしますので、よろしくお願いいたします」とほほ笑んだ。

「ワタシが切り替わる場所」をコンセプトとする同施設にちなみ、「オン」と「オフ」が切り替割る瞬間についてホランは「通勤電車に乗るとオンになる」と今日も“電車通勤”して来たことを明かした。「座りたいので、30分くらい前に駅に行きます。戦いはそこから始まっているんです」「座る位置や立つ位置も季節によって違う」などと、並々ならぬ通勤スタイルのこだわりを明かしていた。

■関連記事
中谷美紀、和服姿で“おもてなし”日本製品の魅力をアピール
ミランダ・カー、書道に初挑戦!「新しい趣味になるかも」
ダレノガレ明美、理想のタイプは「SじゃなくてドS!」
“今年最も美しく輝いた女性”に選出されたベッキー、熱愛報道には無言
篠原涼子、女優でないなら「営業をやってみたい」