(左から)渡辺直美、高月彩良、ロバータ、島崎敏樹監督

写真拡大

「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」が開催中の那覇・桜坂劇場で3月27日、TV DIRECTOR'S MOVIEとして吉本興業と読売テレビが共同で製作した「五つ星ツーリスト THE MOVIE 究極の京都旅、ご案内します!!」が上映された。

この日は、渡辺直美、高月彩良、ロバータ、島崎敏樹監督が舞台挨拶に登壇。前日26日に最終回が放送された今作は、京都を舞台に、通称トラベルマスター高瀬京香ら、旅行会社のはみ出し社員たちが、ワケあり客の無理難題を解決する、「旅」をテーマにした新しいヒューマンコメディドラマ。

主人公の京香に扮した渡辺は、「大変だったけど、12話を同じメンバーでやれて団結力もありましたし、スタッフとも仲良くさせてもらった」とニッコリ。それでも、島崎監督に対し「本当に適当なの! カットって言わないんだもん」とぼやき節を展開した。

視聴率も制作サイドとしては及第点だったといい、続編を撮りたいという島崎監督に対し、渡辺は「こいつがね! 前日に覚えたセリフを変えたりするんですよ」と糾弾。爆笑する島崎監督は、「殺すって言うんですよ。5回くらい言われましたよ」と明かし、場内を爆笑させていた。

「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」は、3月29日まで。

■関連記事
第7回沖縄国際映画祭開幕!哀川翔、武田梨奈、山本美月ら笑顔のレッドカーペット
“雨男”桐山漣、哀川翔のスター性にあこがれの眼差し
「思い出のマーニー」高月彩良×有村架純、少女がヒロインになる夏
高月彩良、ジブリヒロインから一転 クールで激しいアクション&キスシーンに挑戦
杉野希妃、主演兼エグゼクティブプロデューサー初挑戦作がロッテルダムへ!