3年半ぶりの写真集を発売した榮倉奈々

写真拡大

女優の榮倉奈々が3月21日、東京・紀伊國屋書店新宿本店で3年半ぶり5作目となる写真集「four seasons」の発売を記念した握手会イベントを行った。

榮倉は、24〜26歳の約3年をかけて撮影した今作について「その時に撮っている映画やドラマにすごい影響された顔をしているんだなと思いました」と自らの変化に驚きをみせる。そして「30歳になるまでに、記録に残したいと思ってくれる人がいる素敵な人でありたいなと思います」と理想の女性像を語った。また、所属事務所が同じ黒川智花が7日に入籍したことを受け、「結婚かあ……、考えなきゃダメですね。そろそろね! 頑張ります(笑)」と意欲をのぞかせた。

4月18日公開の「名探偵コナン 業火の向日葵」にゲスト声優として出演し、10月には「図書館戦争 THE LAST MISSION」の公開が控えている榮倉。多忙を極めているかと思いきや、本人は「そんなに忙しくないですよ?」と涼しい顔。「この春は外で遊びたいですね。乗馬したり、お花見もしてみたい」と笑顔を見せた。好きな季節は「夏と春」と明かし、「アウトドア派になってきました。バーベキューしたり、海に潜ったり」と多趣味ぶりを披露していた。

写真集は「four seasons」のタイトル通り、4つのパートから構成される。春を中村和孝氏、夏をアンディ・チャオ氏、秋をTommy氏、冬を新津保建秀氏と4人のカメラマンがそれぞれ担当し、それぞれ違ったテイストの榮倉を切り取る。榮倉は「その時の素直な感じで、自然と自分の変化を写してもらえた」と素が垣間見える作品に仕上がったとアピールしていた。

■関連記事
榮倉奈々、4年ぶり写真集「four seasons」が3月17日発売決定
榮倉奈々、高級ランに仰天 「くれないんですか」とおねだりも
榮倉奈々、劇場版「名探偵コナン」で絵画鑑定士に 5年ぶりアニメ映画の声優挑戦
榮倉奈々「娚の一生」共演子役からのサプライズ・プレゼントに感激ひとしお
榮倉奈々、向井理よりトヨエツ! エスコートに「照れくさい」