松本と浜田は“セックスレス”、ダウンタウンの現在を夫婦に例える。

写真拡大

ダウンタウン松本人志(51歳)が、3月20日に放送されたバラエティ番組「教訓のススメ酒と涙と離婚とジョージ!離婚トラブルはハシゴ酒で忘れるんだSP」(フジテレビ系)に出演。33年目を迎えたコンビを結婚生活に例え、「セックスレス」と表現した。

この日、坂上忍(47歳)から「ダウンタウンさんって2人で飲みに行くことはある?」と聞かれた松本は「ないないないない」と答え、浜田も「飲むことなかったよ、最初のほうから」と語り、もともとそれほどお酒を飲まない2人だけに、飲みに行ったことはほとんどないという。

それでも記憶を遡ると、大阪時代、20歳そこそこの頃に2人でスナックのアルバイトをしていたときが、2人で飲んだ最後の可能性が高いそう。坂上は「どこかで『2人で飲みに行くのやめよう』とかあったんですか?」と興味津々だが、松本は「どこかでさ、結構早い段階で『気色悪いな!』って思うよね、相方に対して、一緒に2人でおることが」と語り、浜田も「(気色悪いのは)仕事以外でよ。仕事以外で道で会ったら気持ちわるない?」とうなずいた。

松本は「ピンマイクを付けてないコイツ(浜田)に魅力はないと思ってる」とのこと。そして「僕、すごい思うんだけど」と、松本はコンビを「夫婦と似てる」と例えた。

「(2人は)初婚じゃない。初婚でずっとやって来て、別に何が気に入ってるわけじゃないけど、別れる理由もないし、でもセックスレスやけどね」

そして「昔の上手かった思い出だけはある」と続ける松本に、「もうええわ(笑)。どんな例えやねん」と嬉しそうにツッコむ浜田だった。