20日、ルクセンブルクのグラメーニヤ財務相は今月18日、ルクセンブルクがアジアインフラ投資銀行(AIIB)創設メンバーとなるための申請書を提出したことを明らかにした。資料写真。

写真拡大

2015年3月20日、新華社によると、ルクセンブルクのグラメーニヤ財務相は18日、ルクセンブルクがアジアインフラ投資銀行(AIIB)創設メンバーとなるための申請書を提出したことを明らかにした。

【その他の写真】

グラメーニヤ財務相は、「重要な国際金融センターであるルクセンブルクに支店を構えるアジアの銀行は増加の一途を辿っており、ルクセンブルクは欧州・アジア間投資の促進役としての立場を確立しつつある。今後、AIIBに参加することで、両大陸の架け橋を建設し、窓口としての役割を果たす上で、より大きく貢献したい」と話した。

同財務相はさらに、「ルクセンブルクは国際発展協力において信頼に足るパートナー国だ。多国間援助体制、特にアジア・太平洋地域における体制創設に対する承諾を今後さらに拡大していきたい」と続けた。(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/武藤)