11月21日に公開が決まった「劇場霊」(C)2015「劇場霊」製作委員会

写真拡大

中田秀夫監督の完全オリジナル作品で、「AKB48」の島崎遥香が主演を務めるホラー映画「劇場霊」の公開日が11月21日に決定した。あわせてティザーポスターも完成し、そのビジュアルが初披露された。

「女優霊」「リング」で世界を恐怖に陥れ、Jホラーの旗手としてハリウッドに進出した中田監督が、劇場という閉ざされた空間を舞台に、何者かに襲われ逃げまどう女優たちの恐怖を描く最新作。トップ女優を目指す若手女優・沙羅を、AKB48グループ全メンバーを対象としたオーディションを勝ち抜き、映画本格初主演を果たす島崎が演じるほか、沙羅の親友で秘密を持つ女優・香織に足立梨花、沙羅のライバル女優・葵に高田里穂、沙羅と事件を探る舞台スタッフ・和泉に町田啓太とフラッシュなキャストが集結。嫉妬や憎しみ、怨念がうずまく劇場で、女優同士の壮絶な争いが繰り広げられ、次から次へと救いようのない非情な惨劇が巻き起こる。

公開されたティザーポスターは、「あなたのからだ、ちょうだい」と女性らしき姿の何者かが舞台袖からこちらを覗いているビジュアルで、見えない表情が不気味さを醸し出し、恐怖心をわきあがらせる。

■関連記事
ぱるる、AKBコラボTカードのデザインに不満顔?「自分がブスでイヤ!」
中田秀夫監督最新作は「劇場霊」 島崎遥香×足立梨花×高田里穂が壮絶な女の争い
AKB48島崎遥香、中田秀夫最新ホラー映画に主演決定!全メンバー対象オーディションを制覇
ハリウッド版「ザ・リング」第3弾が10年ぶりに製作へ
英誌が選ぶ「1990年代の最も怖いホラー映画25本」1、2位を日本映画が独占