「ペガサス流星拳」を再現した細川茂樹

写真拡大

車田正美氏の人気漫画「聖闘士星矢」シリーズを新たにアニメ化する「聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold」の制作発表会が3月20日、東京・お台場シネマメディアージュで行われた。同シリーズの大ファンで、バンダイから発売されるフィギュアのテレビCMに出演する俳優の細川茂樹が出席し、星矢の必殺技「ペガサス流星拳」を熱い解説とともに再現して観客を喜ばせた。

同作は、「聖闘士星矢」の誕生30周年記念プロジェクトとして始動。シリーズ屈指の人気を誇る「冥王ハーデス編」で登場し、主人公・ペガサス星矢を助けて消滅していった12星座の名を冠した黄金聖闘士たちの、新たな戦いを描く。

フィギュア「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)」のCMに出演する細川は、「聖闘士星矢」の生粋のファン、ジェミニ部長という役どころで、星座の話が出るたびに、黄金聖闘士のキャラクターを思い浮かべてしまうというコミカルな姿を演じている。「役柄とはいえ、(気持ちは)よくわかりますね。僕も、星座占いを大事にしていますからね」と笑い、「非常にいい感じで新しい局面を出していただき、1日撮影しました。インパクトは大きいんじゃないかなという風に思います」と大満足の様子だった。

この日の会見には、ニコニコ動画の人気カテゴリ「歌ってみた」出身のボーカルグループで、同作の主題歌を担当する「ROOT FIVE」のメンバー3人とシリーズディレクターの古田丈司氏も出席。2014年3月まで放送されていた「聖闘士星矢Ω」に続いての抜てきに、「ROOT FIVE」けったろは「またもう一度、聖闘士星矢という素晴らしい作品に携わることができ、うれしい気持ちで歌わせてもらいました」と語った。

「聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold」は、4月11日からバンダイチャンネルほかで配信開始。なお、細川が出演する「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)」CMは、3月21日から放送。

■関連記事
東映アニメ新作「聖闘士星矢」今春配信開始
「ももクロ」あーりん、口説かれるとしたら「やっぱり星矢くん」!?
「聖闘士星矢」で声優初挑戦のあーりん、聖闘士たちに囲まれ「頼もしい」とうっとり
聖闘士の迫力バトルにYOSHIKIのバラードが情感あふれる「聖闘士星矢」予告第2弾
「ももクロ」あーりん、骨折おして「聖闘士星矢」で初声優に奮闘