写真提供:マイナビニュース

写真拡大

恐竜世界に迷い込んだ少年たちを描いた映画『ジュラシック・アイランド』(4月4日公開)の予告編が20日公開され、CGを駆使した迫力ある映像がお目見えした。

同作は、恐竜が大好きな少年・ルーカスが、時空のゆがみに巻き込まれ、6500万年以上前に絶滅したはずの恐竜が住む世界に迷い込むアドベンチャーストーリー。恐竜に襲われる寸前にルーカスを助け出した少女・ケイトとともに、探索に出掛けるが、恐ろしい食虫植物や肉食恐竜、さらには恐竜がいた時代には存在しないはずの謎の原住民が待ち構えていた。果たして2人はこの世界を生き抜き、元の世界に戻ることができるのか――。

予告編では、CGを駆使した大小さまざまな恐竜たちが、生き生きと描かれて登場。そして、最新の研究に基づき、従来のイメージとは異なり、恐竜たちがカラフルに彩られているのが特徴だ。そんな恐竜にルーカスが襲われるほか、交流を試みるシーン、さらには恐竜の背中に乗って空を飛ぶ場面も描かれている。

出演は、ダリウス・ウィリアムス、ケイト・ラスムッセンほか。監督はマット・ドロモンドが担当する。

(C) 2014 Extinct Productions Pty Limited