「ピース オブ ケイク」場面写真(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
多部未華子と綾野剛が初共演を果たす「ピース オブ ケイク」で2人のキス寸前シーンが収められた特報が、このほど公開された。

映画は、ジョージ朝倉氏の累計発行部数43万部を記録する同名コミックを原作に、ダメな恋愛に依存して生きてきた24歳の梅宮志乃(多部)が、隣人で同棲中の彼女がいるバイト先の店長・菅原京志郎に本気で恋をして奮闘する姿を描く。

このほど公開された特報では、「そのとき、風が吹いた」という志乃の言葉とともに、運命の出会いに息をのむ志乃と、柔らかな笑顔を見せる菅原を映し出し、志乃が恋に落ちる瞬間が切り取られている。その後、ベランダで抱き合う2人がキス寸前まで顔を近づけるシーンが収められており、2人の恋の行方が気になる映像となっている。

メガホンをとるのは、5年ぶり3作目となる田口トモロヲ。木村文乃、松坂桃李、光宗薫、菅田将暉、柄本佑、峯田和伸(銀杏BOYZ)らが共演するほか、宮藤官九郎、廣木隆一が俳優として友情出演する。

「ピース オブ ケイク」は、2015年秋に全国で公開。

■関連記事
【動画】「ピース オブ ケイク」特報
多部未華子&綾野剛、恋人役で初共演!田口トモロヲ監督3作目は「ピース オブ ケイク」
松坂桃李、“オネエ”キャラに初挑戦!田口トモロヲ監督作に木村文乃、光宗薫ら
銀杏BOYZ・峯田和伸「ピース オブ ケイク」で田口トモロヲ監督作に3作連続出演
元「AKB48」光宗薫、ハリウッド進出に意欲!「木でも草でも、セリフなくてもいい」