ブラッドリー・クーパーとスキ・ウォーターハウスが破局/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

2013年3月から交際し、すでに婚約の噂も流れていたブラッドリー・クーパー(40)とスキ・ウォーターハウス(23)が破局。関係者が語った話としてピープル誌が明らかにしたもので、複数誌が報じている。

【写真を見る】破局の原因は「ふたりの多忙なスケジュールによるすれ違い」だという/写真:SPLASH/アフロ

同誌によれば、大ヒット作『アメリカン・スナイパー』(公開中)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたブラッドリーは、1月にはスキとすでに破局していたが、その後も友人関係を続けていたとか。しかし、友人とNOBUレストランでディナーをとるふたりの間には、かつてのような甘い雰囲気はなかったという。

破局の原因は明らかになっていないが、Usウィークリー誌に関係者が語った話では、「ふたりの多忙なスケジュールによるすれ違いが原因」だという。

ブラッドリーは3年連続でアカデミー賞にノミネートされ、また、ブロードウェイの舞台に立つなどキャリアは絶好調だったが、多忙を極めていた。私生活では、2006年に女優のジェニファー・エスポジートと結婚したが、2007年10月に離婚。

その後はジェニファー・アニストン、キャメロン・ディアス、レニー・ゼルウィガー、ゾーイ・サルダナらと浮名を流したが、過去の失敗のせいか結婚に踏み切れずにいたという。しかしスキに出会ったことでブラッドリーの気持ちも変わり、「結婚秒読み」とまでいわれていた。

一方のスキは、過去のインタビューで「早く結婚して家庭を作りたい」と語っており、今年に入ってからも、「スキが結婚を切望しており、ブラッドリーが多忙な時は、ブラッドリーの母親グロリアと生活するなど、結婚の準備は万端だった」といわれていたため、まさかの破局となった。

ここ数日、スキが英ヴォーグ誌4月号でショーツだけのトップレス姿を披露したり、GQ誌4月号では骨盤までカットされたでん部丸出しのハイレグ姿や、自ら押さえつけたタンクトップから乳首が露出したショットなど大胆な姿を披露していることが話題となっていたが、過去への決別の意味があったのかもしれない。【NY在住/JUNKO】