「TRASH トラッシュ」の一場面(C)2015「TRASH」製作委員会

写真拡大

人気ダンスボーカルユニット「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」のパフォーマー・ELLYが、「TRASH トラッシュ」で映画初主演を果たすことがわかった。

豊田利晃監督作「クローズEXPLODE」で銀幕デビューを飾ったELLYが、腕には自信があるものの、不器用で過去のトラウマから何にも打ち込めずいら立ちを抱える主人公・本堂ケントに挑む。ダンスで培った高い身体能力をいかし、格闘シーンなどアクションも披露する。

「アラグレ」シリーズ、「ガチバン SUPERMAX」など熱い男たちの生き様を描いてきた権野元監督が、夢や希望が見出せずにもがき、暴れる若者を描き出す。ELLYのほか、「劇団EXILE」の八木将康、ヒロイン役の中村ゆり、遠藤要らが出演している。

ケントは、地元では負け知らずだったが、上京後はすべてがうまくいかず中途半端な生活を送り、ケンカが原因で仕事もクビになってしまう。地元に帰ったケントは、かつての恋人・南が夫の借金でトラブルに巻込まれていることを知り、夫探しのため東京に舞い戻るが、元暴走族の堀田が仕切る地下組織が事件に絡んでいた。

「TRASH トラッシュ」は、今秋公開。

■関連記事
三代目J Soul Brothers登坂広臣「ホットロード」で春山に!能年玲奈の相手役で映画初出演
能年玲奈×三代目J Soul Brothers登坂広臣が彩る「ホットロード」特報完成
「ホットロード」主題歌は尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」 能年玲奈「とても嬉しい」
「クローズEXPLODE」ポスター第2弾で東出昌大、早乙女太一らが頂点争い
きゃりー&Fukase喜び共有! 三代目JSB、AKBらレコ大へ気合い