高い視聴率を記録している「12モンキーズ」(Huluにて配信中)/[c]2015 NBCUniversal All Rights Reserved.

写真拡大

伝説のSF映画をテレビドラマ化した「12モンキーズ」。初回の視聴率が全作品の中で第1位の好スタートを切ったことでも既に人気は証明済み。本作を見て、久々に海外ドラマにハマった人も多いはず。そこで、Movie Walkerでは「12モンキーズ」好きにはたまらない、Huluで視聴できるおススメの海外ドラマを紹介したい!

【写真を見る】マッツ・ミケルセンら映画スターが集う「ハンニバル」(Huluにて配信中)/[c]2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

まずは、トマス・ハリスの人気サスペンス小説にインスパイアされたサイコスリラー作品「ハンニバル」(Huluにて配信中)。猟奇殺人犯の代名詞とも言えるレクター博士を『007 カジノ・ロワイヤル』(06)でボンドの敵を演じたマッツ・ミケルセンが怪演。

また、レクター博士と対峙するFBIのジャック・クロフォード役には『マトリックス』(99)のローレンス・フィッシュバーンが扮する。ハリウッドの重厚な俳優たちの共演やレクター博士の知られざるエピソードが綴られるなど、映画ファンのツボを刺激する一作だ。

続いては、クローン人間が世界中に多数存在するという設定のSF作品「オーファン・ブラック 〜暴走遺伝子」(Huluにて配信中)。自分がクローンのひとりと知ったサラは、自分たちが何故作られたのか、協力して真相を解明していく。

驚くべきは、主人公サラを演じるタチアナ・マズラニーが、口調や生い立ちなど身分の異なるクローンを同時に演じていること。その難役を見事にこなす姿には、誰しもが魅了させられるはず!クローンの存在を隠そうとする何者かが登場するなど、「12モンキーズ」のように先の読めないスリリングな展開に虜になりそうだ。

最後は、「12モンキーズ」と同じ、全米のSF好きが注目するケーブルテレビ局Syfy(サイファイ)チャンネルで放送された「ユーリカ 〜地図にない街〜」(Huluにて配信中)。優秀な人材が集まる不思議な街を舞台に、保安官として働く主人公・カーターが不可解な難事件を解決していくSFサスペンスドラマだ。

謎解き要素もありながら、不思議な住民たちに振り回される主人公と娘のドタバタ劇も魅力の本作。「12モンキーズ」をきっかけに、Syfyのドラマに興味を持った人は必見だ。

本日待望の3話が配信となり、今後ますますの盛り上がりを見せることは間違いない「12モンキーズ」。本作にどっぷりハマりながら、Huluで視聴する際には、これらの作品も併せてチェックしておこう!【トライワークス】