『映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』ポスタービジュアル
 - (C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.

写真拡大

 7月4日に公開される『映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』の予告編が公開となり、今回舞台となる都会でショーンたちがドタバタを繰り広げる様子が明かされた。

 イギリスのアニメ制作スタジオ、アードマン・アニメーションズの代表作『ウォレスとグルミット』シリーズのスピンオフ作品で、現在NHK Eテレで放送中のショートアニメ「ひつじのショーン」初の長編となる本作。テレビシリーズと大きく異なるのが、舞台を牧場から都会に移した点。好奇心旺盛なひつじのショーンが牧場主にあるいたずらを仕掛けたことからトラブルが勃発し、眠ったままトレーラーで都会に運ばれた牧場主を捜すショーンと仲間たちの冒険が描かれる。

 公開となった予告編では、人間に変装して牧場主捜しに奔走するひつじたちの迷走ぶり、そしてショーンがいっこうに見つからない牧場主を思って泣きながら昔の思い出を回想するシーンも見られ、そこには髪がまだフサフサだった青年時代の牧場主、幼いショーン&牧羊犬ビッツァーの姿が! のどかな牧場ライフを描いたテレビシリーズとは打って変わった、何ともドラマチックな展開が垣間見える。

 ポスタービジュアルには都会でひとりぼっちで生きる野良犬スリップ、動物収容センターを取り仕切るトランパーら新キャラも写っており、長編ならではの見応えが期待できそうだ。(編集部・石井百合子)

『映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』は7月4日より新宿ピカデリー他にて全国公開