ケビン・スミス監督Photo by Jason Merritt/Getty Images for AFI

写真拡大

ケビン・スミス監督が、1995年の人気コメディ「モール・ラッツ」の続編を準備していることがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、米ラジオ局KFMAの番組に出演したスミス監督は、噂されていた続編製作について、着手していることを認めた。現在、脚本の半分が書き上がったところで、16年5月までには撮影を開始したいと考えているようだ。

ジェイソン・リーとジェレミー・ロンドンが主演した「モール・ラッツ」は、恋人にフラれたコミックオタクの親友ブロディとTSが、気分転換に出かけた地元のショッピングモールで、元彼女と新しい男に出くわす騒動を描いたおバカコメディ。スミス監督とは97年の映画「チェイシング・エイミー」でも組んでいるベン・アフレックや、「ジョー・ブラックをよろしく」のクレア・フォラーニ、大ヒットドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のシャナン・ドハーティも出演している。

スミス監督は、サンダンス映画祭で観客賞を受賞した94年の青春コメディ「クラークス」の第3弾が間もなくクランクインする。

■関連記事
ケビン・スミスが映画監督を引退 「クラークス3」が最後
「カリコレ2015」開催決定!ベルセバ監督作&ケビン・スミスのホラーが先行上映
ロザリオ・ドーソンがケビン・スミス監督作のポルノ女優役をパス
ケビン・スミス監督作品一覧