平愛梨の瞳に映るものは…?

写真拡大

女優でタレントの平愛梨が主演する人気ホラーシリーズの最終章「呪怨 ザ・ファイナル」の特報が、このほど公開された。おなじみのうめき声が流れるなか、したたる血ととともにこれまでの作品タイトルが並び、16年におよぶシリーズの歴史をたどる。

清水崇監督によるビデオ作品「呪怨(1999)」からはじまる「呪怨」は、「リング」とともにJホラーを牽引してきた。海外でも高い評価を得ており、「THE JUON 呪怨」「呪怨 パンデミック」「呪怨 ザ・グラッジ3」の3作品として、リメイクされている人気シリーズだ。

「ザ・ファイナル」と銘打った本作は、前作「呪怨 終わりの始まり」の落合正幸監督が続投し、シリーズに幕を下ろす。平扮する麻衣が、前作で佐々木希が演じた妹・結衣の失踪の謎に迫る。

特報では、ホラーファンを恐怖に突き落としてきた佐伯伽椰子、俊雄親子が姿をのぞかせる。あわせて公開された新画像は、恐ろしさのあまり声を失った平をとらえた。落合監督に「目の美しさはホラーを演じるために生まれてきたかのよう」と言わしめた平が目を大きく見開いており、最終章にふさわしい恐怖を予感させる。

平のほか、グラビアアイドルでタレントの「おのののか」が映画初出演を果たすことも発表されている。「呪怨 ザ・ファイナル」は、6月20日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「呪怨 ザ・ファイナル」特報
おのののか「呪怨 ザ・ファイナル」に女子高生役で映画初出演!
呪いが終わる…平愛梨主演「呪怨」最終章、ティザービジュアル公開
平愛梨、「呪怨」最終章で主演 会見で「怖い」連発
「呪怨」の怨霊・佐伯伽椰子、フーターズガールと対決!?