『殺人を無罪にする方法』

写真拡大

ヴィオラ・デイヴィスが敏腕弁護士役で主演する話題のサスペンスドラマ『殺人を無罪にする方法』(原題:『How to Get Away with Murder』)が、Dlifeで4月18日(土)22:00〜より日本初放送されることが決定した。

【関連記事】あなたも犯罪学を学ぶ学生と一緒に推理して楽しめる!法廷サスペンス・ドラマ『How to Get Away with Murder』

本作は、『グレイズ・アナトミー』『スキャンダル』の製作を手がけているションダ・ライムズの最新作。昨年9月より米ABCで放送され、初回放送から3日間で2030万人が視聴、2014年秋期に開始した新作ドラマの中でトップの視聴率を獲得した。

歯に衣着せぬ物言いで自信家の敏腕弁護士キーティング(ヴィオラ・デイヴィス)が、ロースクールで、ズバリ"殺人を無罪にする方法"を教えるのだが、証拠隠滅や偽造に脅迫...どんな汚い手を使ってでも依頼人の無罪をもぎ取るその冷酷非道な辣腕ぶりを、事務所のインターンに選抜された5人のエリート学生たちが実践を通じて学んでいく...。

初回からグイグイと観る者をひきつける話題の新作ドラマ『殺人を無罪にする方法』(全15話)は、Dlifeにて4月18日(土)22:00より日本初放送開始。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・私生活で3人目のパパになった『スキャンダル』スコット・フォーリー、番組での半裸シーンの心境は?『グレイズ・アナトミー』クリエイターの新作『How to Get Away with Murder』がシーズン1全話の製作決定!『プライベート・プラクティス』ブライアン・ベンベン、『スキャンダル』にゲスト出演!