“2日目カレー”変身させる粉、簡単に「カレーライス」以外のレシピに。

写真拡大

食品の製造・卸売を行う味源は3月27日から、カレーに加えてアレンジ料理が簡単にできる粉末調味料「2日目カレーのアレンジレシピ」を発売する。ラインアップはカレードリア・カレースープ・カレーうどんの3種類で、価格は各500円(税別)。

「2日目カレーのアレンジレシピ」は、作り過ぎた“2日目のカレー”を、簡単にアレンジ出来る粉末調味料。同社が社内アンケートを実施したところ、ほとんどの女性が「2日続けてカレーライスを食べたくない」と回答したことを受け、異なる料理にアレンジする方法を検討、開発が進められた。

「カレードリア」は、ご飯150グラムに2日目のカレー100グラムをかけ、本品約4グラムをふりかけて、オーブンで焼き色がつくまで加熱。焼き上げることにより、配合されたチーズが溶け出し、クリーミーで香ばしいコクのあるドリアに仕上げる。

「カレースープ」は、2日目のカレー100グラムに熱湯100mlと本商品約5グラムを加え、よくかき混ぜる。すると、混ぜるだけでエスニック風でスパイシーな味に。

「カレーうどん」は、2日目のカレー200グラムに水またはお湯を100mlと本品約7グラムを加え、うどんを入れて煮込む。煮込むだけで出汁から取ったような味わい深いうどん出汁が完成するという。