視聴者から寄せられた映画体験が原案

写真拡大

24時間映画専門チャンネル「WOWOWシネマ」が立ち上げた「All For Cinema! 〜みんなの映画応援プロジェクト〜」で、映画情報番組「映画工房」が提案した企画「私の映画館体験ムービー制作&上映プロジェクト」が実現することがわかった。同番組出演の斎藤工、板谷由夏が製作総指揮を務め、視聴者から寄せられた映画館体験エピソードを原案に、ショートムービーを製作。4月25日から3カ月間、全国の「109シネマズ」(18サイト・164スクリーン)で幕間上映する。

「All For Cinema! 〜みんなの映画応援プロジェクト〜」は、同局の4つの映画番組「映画工房」「W座からの招待状」「土曜吹替劇場」「シネマの世代」がそれぞれの映画応援企画を持ち寄り、視聴者投票で選ばれた案を採用。今回は、映画館での体験を重視する「映画工房」キャストの提案が選出された。

スタッフ・キャストもすでに決定しており、監督・脚本・撮影・編集の4役を、映画やCMなどを精力的に手がける柿本ケンサクが担当する。安藤政信が主演、木下美咲がヒロイン役をそれぞれ務めるほか、斎藤と板谷がカメオ出演。また、企画に投票した視聴者の名前も、ムービーにクレジットされるという。

斎藤は、「念願叶って柿本ケンサク監督ともご一緒でき、実現できなかったほかの素敵な企画の分も精一杯取り組ませていただきました」と喜びのコメントを寄せる。板谷も「109シネマズさんに足を運んでくださる、映画を愛するお客様が心動きだす作品を作れたらと思います」と話している。

なお、企画決定からムービー完成までを追った特別番組が、3月29日に同局で無料放送される。

■関連記事
第27回東京国際映画祭アンコール上映会が開催
斎藤工&板谷由夏、「最強のふたり」オリビエ・ナカシュ監督&沖田修一監督と映画談議
斎藤工&板谷由夏、WOWOW「映画工房」100回放送に向けて確かな手応え
斎藤工、イラン映画「ルールを曲げろ」監督を主演に短編「全裸侍」を製作?
斎藤工が案内する大自然「小さな世界はワンダーランド」予告編公開