狂気の演技を見せるテリー伊藤/[C]2015『GONIN サーガ』製作委員会

写真拡大

1995年に公開され、石井隆監督作品の中でも絶大な人気を誇るバイオレンスアクション『GONIN』(95)。19年の時を経て、新たな物語が描かれる『GONIN サーガ』の豪華キャストが話題となっていたが、今回、テレビなどで幅広く活躍する、テリー伊藤の出演が明らかとなった。

【写真を見る】テリー伊藤演じる式根隆誠と安藤政信演じる五誠会3代目の誠司/[C]2015『GONIN サーガ』製作委員会

本作でテリー伊藤が演じるのは、前作で鶴見辰吾演じる久松や、永島敏行演じる大越を束ねる五誠会の初代会長として、その威厳をスクリーンに漂わせた室田日出男の息子、式根隆誠だ。

テリー伊藤は、「石井監督は(1カットが)長回しなので、自分の前の各役者さんの台詞や演技がしっかりしていて、ここで自分がミスをするわけにはいかないと、気合が入りました。やっぱり映画の現場っていうのはいい。監督もすごく気合が入っているし、役者さんもスタッフも、皆が本当にいいものを作ろうとしているのが伝わってきた」

「こういう仕事をさせてもらって本当に嬉しいです。テレビとは違う現場の雰囲気を生で感じることができたので緊張しましたが、やりがいのある現場でした。この作品は世界的に話題になると思います。大変なことになると思います。私もいい組長ぶりを見せますので、期待していてください」と自信を語った。

安藤政信演じる、五誠会3代目の誠司が恐怖の親父として恐れるほどの、静かな狂気をたたえた2代目。圧倒的な存在感と迫力で、安藤政信と共に、主人公たちの命を狙う。

すでに発表されている、主演の東出昌大をはじめ、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信というメインキャストに、竹中直人、福島リラも共演。さらには井上晴美、りりィ、松本若菜、菅田俊、井坂俊哉ら演技派俳優が脇を固める。

実力を兼ね備えた俳優陣と共に、テレビでは見ることのないテリー伊藤の恐怖すら感じる演技が本作の物語を加速させる。また、GONIN最後の1人はいまだ発表されていないため、まだまだ驚きのニュースがありそうだ。本作は昨年6月末日にクランクアップ、2015年秋に全国公開を予定している。【Movie Walker】