NTTドコモの加藤薫社長がインド事業失敗 懲りない大型海外投資

ざっくり言うと

  • NTTドコモの海外投資戦略がずさんだと、筆者が述べている
  • 08年にドコモはインドに進出したが、5年で2220億円もの損失を計上し撤退
  • インドの市場を的確に分析していれば、進出するメリットはなかったと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング