ジャスティン・ハイアーズ

写真拡大

1998〜2007年にかけて、シリーズ3作が製作されたクリス・タッカーとジャッキー・チェン主演の映画『ラッシュアワー』。本作をTVドラマ化する作品に、米CBSとワーナー・ブラザースが無名の俳優を抜擢したことが明らかになった。

【関連記事】リュック・ベッソン『ノーリミット2』 ボイスキャストインタビューVol.1

米Deadlineによると、名の知れた俳優たちを押しのけて主演に選ばれたのは、俳優であり、コメディアンのジャスティン・ハイアーズ。リー捜査官役のジョン・フー(『TEKKEN -鉄拳-』)と組んでカーター刑事役を務める。本作は今のところパイロット版の製作段階だが、ロサンゼルスの事件捜査を担当するために香港から派遣されたリーが、ジャスティン演じる黒人刑事のカーターとコンビを組むことになる。ストーリーもさることながら、カーターのキャラクターも映画同様、不遜で自信過剰なお騒がせ刑事として描かれるそうだ。

本作は、ビル・ローレンス(『スピン・シティ』)とブレイク・マコーミック(『クーガータウン』が脚本と製作総指揮を担い、ジョン・タートルトーブ(『ナショナル・トレジャー』シリーズ)が監督を務めるという。また、映画版で監督を務めたブレット・ラトナーとプロデューサ―のアーサー・サーキシアンもTV版に製作総指揮として加わることが明らかになっている。

現時点では本国アメリカでも知名度の低いジャスティンだが、2014年にはコメディ番組『Jerks with Cameras』にレギュラー出演。現在は『ラッシュアワー』のほかにも、MTVのコメディ『Ken Jeong Made Me Do It』のパイロット版に出演が決まっている。

無名の俳優を起用してのTV版『ラッシュアワー』。ジャスティンとジョンが、クリスとジャッキーに匹敵するゴールデンコンビとなり、本作がシリーズ化されるか注目したい。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ジャッキー・チェンの生涯がミュージカルに!『ファミリー・タイズ』のクリエイター、ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグが逝去『X-MEN ファイナルディシジョン』監督のブレット・ラトナーが、タイムトラベルSFドラマを立ち上げることに