メイクをしたまま寝ちゃった..!疲れた肌がよみがえる対処方法

仕事や飲み会で疲れてついうっかりメイクを落とし忘れて寝てしまった・・・なんて経験ありますよね??
次の日、いつも通りのスキンケアでは肌ダメージが回復されません。
メイクをしたまま寝てしまった肌は、乾燥していて皮脂が多く出ている状態です。化粧品に含まれる酸化した油分や皮脂はシミ、しわ、毛穴の黒ずみの原因になってしまいます。
そんな翌日の対処方法をご紹介します。

まず初めに、ゆっくりお風呂に浸かって新陳代謝を高めましょう!
そしていつもより少し多めのクレンジング使って、丁寧に汚れと余分な油を落とします。

洗顔はマッサージブラシを使うと更に効果的です。

資生堂 クレンジング マッサージブラシ
きめ細かい泡が作れて、ソフトで繊細な毛が毛穴の奥の汚れまでかきだします。シリコンスティックでマッサージすることで血行を促進。ざらつきのないつるつるな肌に磨き上げます。

出典:ワタシプラス公式サイトより

出典:ワタシプラス公式サイトより

肌をきれいにしたら、化粧水やシートマスクでパックを行ない、いつもよりしっかり保湿しましょう!!
しっかり潤いを与えた後は、美容液で肌に栄養を与えて最後にクリームで保湿します。
今話題の100円でシートマスクの効果がUPする大人気アイテムはとってもオススメです♪

ザ・ダイソー   シリコーン潤マスクフェイスマスク用

シートマスクの上から使用することで美容液成分の蒸発を防いで長時間ラップ効果が得られます。
入浴時にそのまま使用することで、蒸しマスクとしても◎ シリコーン素材で、洗って繰り返し使えます。

出典:@cosme

そして、夜は22時から深夜2時までのシンデレラタイムにしっかり睡眠をとりましょう。
ダメージを受けた肌を修復してくれます。
メイクをしたまま寝てしまっても、諦めないできちんとケアすることが大切ですね。
その翌日は、いつもよりお肌をいたわってあげましょう!!