「ジョン・ウィック」場面写真(C)2014 PPNY, Inc.All Rights Reserved.

写真拡大

キアヌ・リーブスと「マトリックス」シリーズなどでスタントやアクションコーディネーターを務めたチャド・スタエルスキが、再びタッグを組むアクションスリラー「ジョン・ウィック」が、10月に日本で公開されることが決定した。スタエルスキは今作が初監督作品となる。

今作でリーブスは、かつて属していた組織に全てを奪われ、ひとりで巨大組織に復しゅうしようとする伝説の元殺し屋ジョン・ウィックに扮する。ガンアクションとカンフーを掛け合わせた斬新なアクションを披露しているほか、69年型フォード・マスタング、70年型シボレー・シェベルなどのクラシックカーを使用したスタイリッシュなカーアクションも見どころのひとつだ。

全米での公開時にはオープニング興収約1450万ドル(約17億円)で全米映画ランキング2位を記録。批評家からも好評価を得ており、すでに米ライオンズゲートが続編製作を企画していることを公式発表するなど、「マトリックス」シリーズで一世を風びした“アクションスター”キアヌ・リーブスの本格カムバックが期待できそうだ。

「ジョン・ウィック」は、10月からTOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。

■関連記事
【作品情報】「ジョン・ウィック」
キアヌ・リーブス主演アクションスリラー「ジョン・ウィック」続編製作へ
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」J・ガン監督が選ぶ2014年の映画12本
キアヌ・リーブス、エル・ファニング主演のホラー映画に出演!
キアヌ・リーブス、ターセム・シン監督のアクションスリラーに主演?