大盛況だった「劇場版プリパラみ〜んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」初日挨拶

写真拡大

2014年7月からテレビ放送されている人気アニメを映画化した「劇場版プリパラ み〜んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」が3月7日、全国40館で公開初日を迎え、声優の茜屋日海夏(真中らぁら役)、芹澤優(南みれぃ役)、久保田未夢(北条そふぃ役)、山北早紀(東堂シオン役)、澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)若井友希(レオナ・ウェスト役)、菱田正和監督、テレビ版のエンディングテーマを担当した「Prizmmy☆」が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に出席した。

タカラトミーアーツとシンソフィアの共同開発によるアーケードゲームが原作。「プリパラ」と前作にあたる「プリティーリズム」シリーズのキャラクターが出演し、アイドルたちのライブをスクリーンで楽しむことができる。ライブシーンは4パターンが用意されており、ルート1〜3を週替わりで上映、ルート4はサプライズで上映される。

声優陣は自身が演じるキャラクターの衣装で登場し、早朝にもかかわらず客席を埋め尽くしたファンからは大歓声が。衣装は昨年行われた「プリパラ&プリティーリズム クリスマスパーティー」でも披露したそうで、茜屋は「この衣装でメイキングドラマや歌を歌ったりして、皆様をプリパラとプリティーリズムの世界に引き込めたと思う。今回も劇場版公開ということで、皆さんをその世界に引き込むべく、張り切ってこの衣装で来ました!」と笑顔をはじけさせた。

また同館のほか全国5つの劇場では、声援を送りながら鑑賞できる「アイドルおうえん上映会」が実施される。「どんな風に応援してもらいたい?」と聞かれると、茜屋は「キャラによってサイリウムの色が違うので、ライブで自分の好きなキャラの色を振って、思いっきり楽しんでもらいたい!」とアピール。続けて芹澤が「プライベートでも行ってみたい。私服で混ざってみれぃの声で歌ってみたりとか」と話すと、一同は「このキャラ衣装で行っても楽しいかもね!」「間違いなく、誰よりも目立つよね(笑)」と大はしゃぎだった。

■関連記事
【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶の様子はこちら
「プリパラ」がアニメ映画化! 来年3月7日に公開決定
「アイカツ!」とともに成長した諸星すみれ、待望の映画化に感激「ついに来た」
これは穏やかじゃない!「劇場版アイカツ!」の予告編が初公開
劇場版「プリキュア」最新作はオールスターが歌って踊る!応援隊長にはオリラジが就任