天海祐希が声優を務めるスカーレット(右)(C)2014 Universal Pictures.

写真拡大

ユニバーサル・ピクチャーズの人気アニメ「怪盗グルー」シリーズに登場する黄色い謎の生物ミニオンを主役に描く「ミニオンズ」の日本語吹き替え版予告編が公開された。女優の天海祐希が、物語の鍵を握る女悪党でスカーレットの吹き替えを担当しており、その存在感ある声の演技を確認することができる。

世界的な大ヒットを記録した「怪盗グルーの月泥棒 3D」「怪盗グルーのミニオン危機一発」で、怪盗グルーの仲間として登場したミニオンたちが、グルーに出会うまでの物語を描く3D長編アニメーション。その時代で最強のボスに仕えることが習性のミニオンたちだったが、いつも失敗ばかりで長続きせず、仕えるボスがいなくなってしまう。生きる目的を失い一族に滅亡の危機が迫るなか、ケビン、スチュアート、ボブの3人のミニオンが、新たなボスを探しに旅に出る。

予告編では、最強のボスを見つけるため旅立った3人がヒッチハイクをし、世界中の悪党が集まる祭典「大悪党大会」の会場を訪れる様子が描かれている。大会にエントリーしようとするミニオンたちだったが、そこで世界初の女悪党スカーレット・オーバーキルに出会う。

天海は、英語版ではオスカー女優のサンドラ・ブロックが声優を務めたスカーレットの吹き替えを担当。全ての悪党たちが憧れる力強さとセクシーさをあわせもったスカーレットを、声だけで堂々と演じ切っており、今回の予告編からも、そのハマりぶりを確認することができる。

日本語吹き替え版にはそのほか、キッズモデルで子役の藤田彩華ちゃん、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統と日村勇紀、人気声優の宮野真守も出演する。7月31日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「ミニオンズ」予告編第2弾(吹き替え版)
バナナマン、2人そろって“そっくりキャラクター”の吹き替え版キャストに決定
サンドラ・ブロック&マイケル・キートン吹き替えの「ミニオンズ」予告第2弾公開!
天海祐希が最強の女ボスに!「ミニオンズ」日本語吹き替え版声優に決定
「ミニオンズ」に人気声優・宮野真守が出演決定! 特別映像が公開