話題となったジャスティン・ビーバーとララ・ストーンの広告写真。この写真でララが離婚?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

大きな話題を呼んだカルバン・クラインの広告でジャスティン・ビーバーと半裸で絡み合った英国のスーパーモデル、ララ・ストーン(31)がコメディアンの夫デヴィッド・ウォリアムス(43)と破局した。

【写真を見る】破局したララと夫デヴィッド・ウォリアムス/写真:SPLASH/アフロ

英紙デイリー・メールによれば、ララがジャスティンのジーンズの中に手を突っ込んだり、裸の体を互いに触り合ったりしているセクシーな写真にデヴィッドが嫉妬していたという説もあるそうで、以前からすれ違いが続いていた夫妻が破局する直接の原因になったのではないかという見方もあるという。

実際、ジャスティンが撮影中にララをデートに誘っていたことは多くのタブロイドで報道されており、彼女は「結婚しているから」と断ったといわれていた。

デイリー・メール紙の取材に対し、ララの友人は「彼女は最近とてもセクシーなイメージの仕事をしています。その一方で夫のデヴィッドとは全く一緒に時間を過ごしていなかった。それがいろんな問題に繋がったのは明らかです。デヴィッドはとても嫉妬深く、彼女との関係に不安を抱いていたと聞いています」と話している。

BBCの「リトル・ブリテン」などに出演し、英国の人気コメディアンであるデヴィッドは、ジャスティンとララの写真がマスコミに大きく取り上げられた時、「誰かがフォトショップで僕の体にジャスティン・ビーバーの顔をくっつけている」とツイッターに書いていた。【UK在住/ブレイディみかこ】