英俳優ダン・スティーブンスが野獣にPhoto by WireImage/Getty Images、写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

米ウォルト・ディズニー製作、エマ・ワトソン主演の実写版「美女と野獣」の野獣役として、英テレビシリーズ「ダウントン・アビー」のマシュー・クローリー役でブレイクした俳優ダン・スティーブンスが交渉を進めていると、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

野獣と恋に落ちる主人公ベルをワトソンが演じるほか、悪役ガストン役に「ホビット」3部作や「ワイルド・スピード EURO MISSION」などで知られるルーク・エバンスがキャスティングされている。また、2月中旬に野獣役をオファーされたという報道があった米俳優のライアン・ゴズリングは、出演を断ったようだ。

スティーブンスは、本作でメガホンをとるビル・コンドン監督の「フィフス・エステート 世界から狙われた男」に出演しており、アダム・ウィンガード監督「ザ・ゲスト」では主演を務めた。以降、ベン・スティラー主演の人気シリーズ最新作「ナイト ミュージアム エジプト王の秘密」(3月20日公開)、リーアム・ニーソン主演「誘拐の掟」(5月30日公開)など、ハリウッド作品での活躍が増えている。

フランスの童話をもとにしたオリジナル版の「美女と野獣(1991)」は、アニメ映画史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされた傑作。実写版は今年中に撮影に入り、2016年全米公開される予定だ。

■関連記事
エマ・ワトソン、ディズニー実写版「美女と野獣」ヒロインに決定
エマ・ワトソン主演の実写版「美女と野獣」にライアン・ゴズリング?
「ドライヴ」監督も大絶賛! 「ザ・ゲスト」不協和音が響く予告公開
リーアム・ニーソンが猟奇殺人鬼を追う!「誘拐の掟」5月公開決定
ラプンツェルはA・セイフライド? ディズニーキャラ実写化、夢のキャスト25人