ティーザーポスターからも期待が高まる!/[C]2015「グラスホッパー」製作委員会

写真拡大

伊坂幸太郎による120万部突破のベストセラー小説「グラスホッパー」を、主演に生田斗真、浅野忠信、Hey! Say! JUMPの山田涼介らを迎え、完全映画化。その公開日が11月7日(土)に決定した。

愛する恋人の復讐を誓う元教師の鈴木役を、『脳男』(13)『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(14)『予告犯』(6月6日公開)と映画主演作が続く生田斗真が演じる。

自殺専門の殺し屋である鯨役に、国内外で広く活躍する演技派の浅野忠信、驚異的な身体能力を持つ殺し屋の蝉役に、主演作『暗殺教室』の公開が控える若手注目株の山田涼介が抜擢された。

また、監督は『脳男』で骨太な演出を見せた瀧本智行、脚本は『あなたへ』(12)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した青島武と、豪華キャストとスタッフが揃った。

渋谷のスクランブル交差点で起きたある事件をきっかけに、心に闇を持つ3人の男が次第に交差していくというサスペンスストーリー。大人気小説がどのように実写化されるのか、今から楽しみだ。【Movie Walker】