路上のみならず空でも戦う『ワイルド・スピード SKY MISSION』(4月17日公開)/[C] 2014 Universal Pictures

写真拡大

これまでに6作が製作され、世界累計興収2300億円突破のメガヒットシリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』がいよいよ4月17日(金)より公開される。公開を前に、本シリーズの過去映像を日本のファンに向けて編集した、特別ダイジェスト映像が解禁となった。

【写真を見る】オールスターメンバーが帰ってくる!/[C] 2014 Universal Pictures

ユニバーサル・スタジオは「本シリーズには日本車が多く登場し、日本を舞台にした作品もあるなど、日本には強い思い入れがあります。このシリーズを14年もの間支えてくれたファンのみなさんへ感謝の気持ちを込めて、そしてこれまで本シリーズを見たことがないという日本の方々にもぜひ最新作を楽しんでいただけるように、この映像を制作しました」とダイジェスト映像について説明。

映像には、ただの走り屋であったドミニクたちが出会い、仲間となり、家族になっていくまでの軌跡や、世界を股にかけて繰り広げられてきた戦いと、これまでチームを脅かしてきた数々のカスタムカーが映し出される。

そして、『ワイルド・スピード』の歴史を振り返るなか、最後に映し出されるのは東京!ここ日本からはじまる新たな戦いの幕開けに、期待が高まる映像になっている。

最新作では、路上のみならずついに“空”をも舞台にした壮大なミッションが始動。先日公開された映像では、空中からのカー・ダイブや高層ビルからビルへ飛び移るという前代未聞のカー・ジャンプなど、迫力のアクションを見せ、すでに話題沸騰となっている。

今回はヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ドウェイン・ジョンソンといったシリーズ・オールスターメンバーに加え、最強の敵役としてジェイソン・ステイサムが参戦。東京、アブダビ、ロサンゼルスと、世界中の都市をまたぎ、地上にすら収まらない壮大なスケールの戦いが動き出す。シリーズファンもシリーズ初心者も、このダイジェスト映像を見ればおさらいは完璧だ!【Movie Walker】