ロバート・パティンソン

写真拡大

映画『トワイライト』シリーズのエドワード・カレン役で知られるロバート・パティンソンが、シンガーソングライターのFKAツイッグスと真剣交際に発展しているとのニュースは、当サイトでもお伝えした。そんな二人の熱愛ぶりを裏付けるかのように、ロバートが、婚約前に渡すプロミス・リングをFKAにプレゼントしていたことがわかった。

【関連記事】末永くお幸せに! 2014年、新婚ホヤホヤの人気ドラマスターまとめ

プロミス・リングとは、婚約前に真剣に交際している証として恋人に渡す指輪で、米E!Onlineによると、ロバートは昨年12月にFKAにプロミス・リングをプレゼント。さらに情報筋の話では、ロバートが近しい友人数人をディナーに招いて、「近いうちに結婚したいと思っている」と報告したが、まだ正式に婚約はしていないとのこと。

ロバート自身は、具体的にいつごろ婚約を考えているのか友人たちに打ち明けていないが、「FKAのワールドツアーが終了し、ロバートが取り掛かっている映画の撮影が終了する夏頃では?」と、情報筋は推測している。昨秋から交際を開始したばかりの二人の関係は急速に展開しているようだが、ロバートとFKAを結び付けているのは音楽だそうだ。「二人の関係において音楽は特別な意味があって、二人を特別に結び付けているものです。出会った瞬間から意気投合して、お互いにとって欠かせない存在になっています」と、ロバートに近しい人物が語っている。

昨年のクリスマスにロバートはFKAを両親に紹介しているだけに、今年中に彼の婚約ニュースが飛び込んでくる可能性が高そうだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン、シンガーのFKAツイッグスと真剣交際に!『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』グレイ役は、『トワイライト』エドワード役にインスパイア!?『トワイライト』クリステン・スチュワート、「恋愛で痛みを経験するのが好き!」とMな発言