ローズ・レスリー

写真拡大

鋭い推理力を持つ刑事が事件を捜査する英ドラマ『刑事ジョン・ルーサー』。シーズン3まで放送され、主人公ジョン・ルーサーを演じたイドリス・エルバが、ゴールデングローブ賞のミニシリーズ・テレビ映画部門で男優賞を獲得している。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』ジャンケット・レポート(※ネタバレ注意)

現在、このドラマの新作が2話限定の特別編として製作されているが、『ゲーム・オブ・スローンズ』のローズ・レスリーが出演することになった。彼女がどんな役を演じるかは決まっていない。英Digital Spyが報じている。

イドリスは「ジョンは、これまでにない恐ろしい敵と対することになる。またジョンは過去の出来事に取りつかれ、必死になって捜査をする」と話した。シーズン1から出演しているマイケル・スマイリーや、ダーモット・クロウリーも再び登場する。また新たに『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!』のダーレン・ボイドが加わる。だが放送局の英BBCは、ルース・ウィルソン演じるアリスが出るかは発表していない。

イドリスは「『刑事ジョン・ルーサー』の特別編を作ることができて最高だよ。ジョンは自分の一部で、特別な存在だと思っている。ジョンの復帰は、ファンを失望させないよ。ドラマの内容は激しくて、テンションが高くなっているから」とコメントしている。

このドラマのクリエイターであるニール・クロスが脚本を執筆しており、ロンドン西部で撮影が進んでいる。イギリスでは今秋に放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・米FOXが英ドラマ『刑事ジョン・ルーサー』の米リメイク版パイロットを製作へ『SHERLOCK』効果でイギリスでは素人探偵が急増!?『刑事ジョン・ルーサー』の映画が作られたら「オリジンを描く話になる」とイドリス・エルバ